コンテンツメニュー
藤井寺市商工会 青年部
藤井寺市商店連合会
「ためとくくん」カード
求人情報コーナー
藤井寺とくとくクーポン











携帯電話のバーコードリーダーでこのQRコードを読み取ろう!
お好きな店舗を選択したら画面にそのお店のクーポンが表示されます。
その画面をお店で見せたらサービスクーポンとして使えます!

サービスクーポンは毎月はじめに更新!

読み取った携帯サイトのアドレスを「お気に入り」に登録しておけばお得情報をいつでもゲットできます!


このページに関するお問い合わせは

藤井寺市商工会

〒583-0027
大阪府 藤井寺市 岡1-2-16
TEL 072-939-7047
FAX 072-952-3118
E-Mail:fujisho@f-sukiyanen.or.jp
までお願いします。
トップ - メニュー  >  「井真成」墓誌レプリカ展示  >  墓誌銘文の主な内容


井真成墓誌(西北大学文博学院 蔵)




−墓誌銘文の主な内容−



姓は井、字は真成。


国は日本。
生来の才能があり、よって命により、遠い国から唐に派遣された。


礼儀正しさは比類なく、勉学に努めて飽きる事なかったが、突然の出来事により開元二十二年(西暦七三四年)正月、三十六歳で国の宿舎で亡くなった。


皇帝は(死を)悼み「尚衣奉御」(という高い位)を贈り、二月四日、万年県の川のほとりで国費により葬る。


白い馬車と旗をあげた葬列により盛大な葬儀が行われた。
参列者は遠くに落ちる夕日を見て、ため息をつき、墓場を目指して悲しんだ。


(死は)自然の理だが、母国の人も悲しんでいるであろう。
遺骨は異国に埋葬するが、魂は故郷に帰ることを切に願う。


※「尚衣奉御(しょういほうぎょ)」=皇帝付きの衣服係で、皇族に与えられる例が多い。
プリンタ用画面
投票数:289 平均点:6.19

前
藤井寺の新たなシンボル「井真成」
カテゴリートップ
「井真成」墓誌レプリカ展示
ログイン
_USERNAME

_PASSWORD


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
インフォメーション

Copyright © 2007 藤井寺市商工会

Powered by Azip © 2004-2007 Azip
Page Load Statistics: 0.231 Seconds | 96 Queries
Theme by MyWebResource